前へ
次へ

講演依頼の内容を提案してみること

講演依頼を行う場合、どんな内容で行うのか講演者にも伝えておく必要があります。
どんな内容を希望しているのかが分からなければ、意図している内容とは全く違う講演になってしまう可能性があります。
また講演依頼を行うのだからこそ、希望をする内容の話をしてくれる人、詳しい人に依頼を行ったほうがよいでしょう。
経験者が講演を行うことも今は増加をしています。
経験者だからこそ話すことができる場合がたくさんあります。
有名な人である必要は全くありません。
キチンと伝えることができる人、解決策を話すことができる人、同じ悩みを持っている人が講演を聞きに来ることもあります。
悩みを解決させることが出来る糸口になれば、という気持ちを持って講演をしてくれる人を探す必要があります。
色々ない来訪法がありますが、依頼を受けてくれる人を斡旋してくれる専門業者を頼ってみるのもよいでしょう。
そうすることで適任者に依頼をすることも出来るかもしれません。

Page Top